スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どの孫も可愛いい。。

20180309

先日、中学生になる孫の誕生日だったのに

このところ、忙しくて、すっかり勘違いをしたというか・・・

誕生日当日にお祝いをするのを忘れていました。

夜になって、夫が・・・「今日はOちゃんの誕生日だったろ?」っと言われて

あっ・・・・・・・と声も出なくて。。

我が家の今は、義母を始め長男の赤ちゃんの話題で沸いている状態で

すっかり、日にちを勘違いしていたのです。

慌てて、孫に電話で詫び、「明日プレゼントを持って行くけど、何が欲しい?」

って聞くも、「ん~~~~」と思案してなかなか言わないので

じゃ、お金にしようか?と言い、明日持って行くね。と話は終わりました。

翌日、小さな封筒にメッセージと新札の5000円札を入れ、これでは味気ないと

途中で、Tシャツを買い、持って出かけました。

お金も嬉しかったようですが、Tシャツがとても気に入ったようで

ママにも見せて、「娘がわぁ、素敵だね~」と。

「お母さん、このTシャツ高かったでしょう、これだけでいいのに。。」と^^

「忘れてたお詫びよ・。。」と私。

長男のお嫁さんが毎日孫の写真を2~3枚送ってくるので

すっかりそちらに夢中になっていてた私、薄情だったなと反省。

お嫁さんからの写真は既に、もうアルバムができるほどになりました。

義兄に子供がいないため、我が家の息子に義母は、

やっと姓をついてくれる内孫ができたと喜んでいますが、

私自身はは内孫、外孫の意識はなくただただかわいいと言う思いだけ。、

ですがこのところ、長男の孫の事でバタバタしていて忘れてしまっていたことは確か。

ほんとに可愛そうなことをしたと大いに反省です。

それにしても毎日送られてくる写真を見ながら

新生児の発育の早さに驚いています。

kou20180307.jpg

生後20日のKou


+++++++++++++++++++++++++++++++++
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村





初めてのバッグ

20180302

昨年から作り始めたバッグでしたが

年末、そして、今年1月と、2回続けてお休みしたので

仕上がっていませんでした。

数日前から家で時間をみてはポツリポツリと作っていました。

皮は昨年秋、広島に出かけたときに色が気に入って購入したもので

やっと出番がやって来たのでした。

handmadebag.jpg


このバッグは、あらかじめ穴をあけたパターンをそれぞれ皮ひもで

縫うように合わせていくもので、作業自体は簡単なものです。

ですが、穴の位置がずれて、少しひきつっています(^_^;)

それでも、出来上がるとやはりうれしいです。

春に向けて、青色バッグを持って出かけます。


習い事と言えば、

3年前から2年間ほど英会話教室に通っていましたが

昨年の春は教室の申し込みをしませんでした。

その当時のクラスメートとは仲良くなり、私がやめた今も

お付き合いが続いています。

先日もランチに出かけました。

新年会の様なものだから…と

いつもより少し奮発して「日路庵」に予約を入れました。

盛付けが季節を感じさせて、目で味わい、そして舌で味わい

しっかり堪能してきました。

nijinoanlunch.jpg


英会話教室で知り合った友人たちですが

こうして、今も仲良くお話できることは嬉しいものです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村






孫の力偉大なり?

20180227

長男のお嫁さんがお産をし、退院して実家で暮らしていますが

毎日、孫の写真を送ってくれます。

新生児からまだ2週間にもならないと言うのに

ぐんぐんと成長し、顔立ちがしっかりしてきました。

お嫁さんとは「LINE」でつながっていて、それに毎日の育児の様子と

写真を4~5枚添えてのメールが送られてきます。

それを仕事から帰宅した主人に見せるのですが、

私に送ってきた写真を自分に転送してくれと言います。

夫は「LINE」を入れていないのでe-maileと言うことになります。

前々から、「あなたもLINEを入れればいいのに…」と勧めますが

そんな面倒なものはいらない!と言って今日まで来たのです。

が・・・このところ、ちょっと心が動いたようで、入れてみようかな?と

変わってきました。

これぞ、孫の力と言うところでしょうか^^

そんな訳で、先日から、夫の「LINE」に

お嫁さんから送られてきた写真を転送しています。

ところが・・・

「LINE」に、昔の友人や、仕事関係の人など

たくさんの人からメールが来て面倒くさいなぁ~と、

「LINE」をやめたくもあり、かと言って、孫の写真は見たくもありと

悩ましい日々のようです。

私は来週には、一度、お嫁さんの実家に

お邪魔して来ようかと。

me16.gif


先日気分転換にドライブに出かけました。

萩の笠山のヤブツバキがそろそろ見ごろかな?と・・

残念ながら、あまり咲いてはいませんでしたが、

それでも、気分転換には良い一日になりました。


tubaki20180226a.jpg

tuubaki2016b0226

+++++++++++++++++++++++++++++++++
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村


慌ててお雛様を・・

20180223


書いているうちに、日にちが替わりました。

このところ、とにかく忙しくて。

無事出産したお嫁さんの病院へ日参。

義母のところにも毎日出かけ。

その合間に、友人たちと合ったり。

2月は実に忙しく過ぎました。

と言ってもまだ2月は終わっていませんが・・・

でもこの調子でしばらくは忙しく過ごすことになりそうです。

でも、それがちっとも負担になっているわけではないのです。

むしろ、ある種の充実感さえ感じ、義母とお茶をしながら

今回の孫のお嫁さんの出産で話が弾んだり・・

そして、また、病院でお嫁さん、新しく生まれた孫ちゃんとの対面。

私の元気のもとになっているかもしれません。


気が付けば、もう2月も終わり・・・・

あ、、、お雛様を出していなかった・・・・と。

さっそく出してきました。

毎年のようにブログで掲載している写真と変わり映えのしないものですが

今年も一枚アップします。

ohinasama20180222.jpg


お雛様の横にある備前焼の花瓶は、数年前にブログ友に

割れてしまったものに金継を施していただいたもので

毎年のようjに、お雛様と一緒に並びます。

桃の小枝でも挿せば写真としても映えたのでしょうが・・・


慌しい日々に少しばかりのなごみを貰えるお雛様です。




 

+++++++++++++++++++++++++++++++++
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

新しい命との対面

20180217

昨日は私達にとってとても長い日になりました。

長男のお嫁さんが予定日を10日前にして

自宅で破水、即入院と言う知らせに飛んでいきました。

が・・・破水は少量だったため、このまま陣痛が来るまで待つと言うことで入院。

それから、夕方まで陣痛はあるもののまだ生まれる状態ではなく

そのまま痛みを訴えるお嫁さんを前に私達も辛い時間でした。

ただ、その時感じたのは、普段から我慢強く、意思のしっかりしたお嫁さんが

こんなにも乱れるように痛みを訴えるのは余程の痛さに違いないと。。

で…結果、胎盤剥離と言う状態に陥っていることがやっとわかったのです。

家に帰って調べると、胎盤剥離と言うのは

相当のの痛みを生じるとか・・

改めて彼女の辛さを思うと、涙がでます。

なぜ、ここまでくるまでただの陣痛との違いがわからなかったのかと。。

ずっとデーターは撮り続けていたのに。


赤ちゃんは陣痛の間、ずれた胎盤に挟まれ酸素不足もあったりで

結果、緊急手術になり、赤ちゃんはNICUへ・・

数時間後、ガラス越しに面会ができた息子たちの赤ちゃんと対面。

息子に似た天然パーマの頭・・

小さな体でよく頑張ったと・・涙がとまりませんでした。

どうぞ無事育ちますように。。

今はただそれだけです。

娘夫婦が不妊治療を続けた結果にやっと授かった子です。

元気に育つことそれだけを願って。。




+++++++++++++++++++++++++++++++++
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村


プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。