明けましておめでとうございます。

20180104

忙しかった日々からやっと解放されました^^

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のお正月は義兄の家に集まりました。

兄妹家族、全て集まって21名。

10帖のリビングにテーブルと長テーブルを2列に並べ

隣接の義母の和室にも席が作られたりと

それはそれは、大勢の集まりとなりました。

これまでは義父母が暮らしていた実家に集まっていましたが

田舎の家ですから続き間が広く、これだけの人数でも

ゆっくりと座れました。

今年は窮屈な中での新年会となりました。

でも、これも結構楽しいものです。

お正月料理や鍋を囲み、お年玉が飛び交います。

お年玉対象者最年長は我が家の上の孫中学一年生

下は、義妹の家の孫0歳まで・・・・

来年の正月には我が家の孫が一人増えます。

family.jpg 

朝10時過ぎからの宴会は午後3時近くまで続き

それぞれ、三々五々に帰った後は、

さすがにホッとした気持ちになりました。

何はともあれ、ひと段落と言うところです。

翌日の3日はぼ~っとして一日が過ぎて行ったような。。

これからは毎年このようなお正月になるのですから

もう少し、工夫をしなければならないでしょう。

義母にとっては、これが最後の正月かもしれないと

言う気持ちがあるでしょうから、一年一年、いいお正月だったと

思われるようにしたいと思っています。

それにしても、これまでお正月を仕切ってきた兄嫁を

偉大な人だったと改めて感じました。

〇〇ちゃん(兄嫁の名前)は素晴らしいお嫁さんだった・・と。

そんなことを思いながらも、、

正直疲れたと言うのも本音の私です(^_^;)




最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

あと2日で今年も終わるのですね。

20171229

義兄と義母の引っ越し以来、我が家の生活は一変しました。

落ち着くまで朝夕は我が家で義母たちとご飯を一緒にしていたこと。

家が片付くまで義母が我が家に泊まっていたこと。

いつもより、少し賑やかで、少し忙しくしていました。

お正月を迎えるころになってやっと、義兄の家の方も片付き

義母もそちらの家で生活できるようになりました。

体調を崩すこともなく、元気でいられたことが私としてはホッとしています。

それでも、私が義兄の家と、我が家を往復するのは日に数回あって

どちらが自分家か・・(笑)

でも、家族が増えた感じで、楽しいと感じています。

そんな中に、今度はお正月です。

今まで義姉が全てを仕切っていたので、亡きあとは私がしなければなりません。

しっかりしていた義姉の真似はできませんが、ま、私は私と

半ば開き直った感じですし、義母も「〇〇子さん流でいいのよ」って言ってくれますし。

この言葉に甘えようかと思っています。

何といっても、義母が引っ越しの疲れも見せず元気でいてくれることが

一番うれしいことです。

そんな訳で、このところブログ友の方々のところにもご無沙汰しています。

先ほどブログ友さんから贈っていただいた黒豆の下準備をしました。

綺麗な豆でしたので、うまく仕上げたいと思っています。

しばらくはバタバタしますが、どうぞ皆様、よいお年をお迎えください。

tebukuro.jpg

昨年、ブログ友さんに頂いた手編みの手袋。
このところの寒さ、車で出掛ける時もこの手袋が手放せません。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

引っ越しが終わりました。

20171210

義兄の引っ越しがやっと終わりました。

11tトラックに一杯の荷物。

しばらくは片づけにまたまた忙しくなりそうです。

年末、お正月と迫っていますので

気持が焦りますが、気負わずゆったりと構えましょうか・・

今年の正月は義兄の家で集まることになりそうです。

これからの実家は、義兄の家。

新しいお正月の雰囲気になりそうです。


先日、今年最後のパン教室に出かけました。

毎年、12月はクリスマスケーキです。

今年も可愛らしいケーキができました。



christmascake20191207.jpg 



昼食は先生の手料理をいただきましたが

これがまた可愛いお鍋料理で・・・・

お正月の料理にヒントを貰ってきました。



irodorinabe.jpg 


食事が終わり、しばらく雑談に花が咲きました。



いつものながら、、12月が過ぎていくのは早く感じます。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村





年末がますます慌しくなりそうです。

20171202

久しぶりの更新になります。

この間、あわただしい日々でした。

昨年12月末に亡くなった義姉の一周忌が

お寺さんの都合1ヶ月早くに繰り上げられました。

実家に帰って、その準備等々。

そして、義姉亡きあと、

神戸で一人暮らしになった義兄の事を心配し

みんなで話し合った結果、神戸を引き払って

こちらに戻ってくることに決まり

さぁ、それからがいそがしくなりました。

一緒に家探し・・・・が始まりました。

何とか、希望に沿った家を購入することになりました。

神戸の家の片づけ・・で、義兄は神戸と、我が家を何度も往ったり来たり。

3匹の愛犬を連れての事でしたのでその都度、車での移動でした。

疲れるだろうと思い犬を置いて行くように言いましたが、

子供のいない義兄にとっては子供同然の犬たちなので

いつも一緒に居たいようです。

そして、ようやく、新しく購入した家の受け渡しも終わり、

神戸の家も売りに出し。。と。

お正月までまだまだ落ち着きませんが、一応の眼鼻は付き

義兄も、私達もホッとしています。

こちらで購入の家は、義母も一緒に住みます。

そして、その家が、我が家から300メートルのところ。

これからの老後を、お互いが助け合っての生活になりそうです。

友人たちは「大変でしょう?大丈夫?」って気遣ってくれますが

義母ともこれまで実の母娘のようにやって来ましたし

義兄とも気が合うので、きっと大丈夫です^^

今月半ばには引っ越して来ますので、まだまだ落ち着きませんが

一日も早く義母、義兄、そして、私達にとって

ホッとできる日が来ることを願っています。

ブログ友の方々のところにも伺えなくて申し訳なく思っています。

なんとか、夜には時々のぞいたりしていますので

これからもどうぞよろしくお願いします。



昨日、友人が遊びに来てくれ、シクラメンの花を持って来てくれました。

12gatunomadobe.jpg 
今年も出窓に露避けシートを張りました。


あ~もう、クリスマスだな~と・・・クリスマスの飾りを少しだけ出しました。

christmasornament.jpg



毎年変わり映えしませんが・・・・

右の電飾ツリーだけは今年ニトリで購入しました。

気持が少し華やぎますね。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村


ドライブと紅葉

20171120

お天気もいいのでお昼ご飯を食べた後、

ドライブがてら家族で紅葉を観に出かけました。

毎年この季節になると出かけている場所で

我が家からは1時間弱のところ。

とは言っても、途中、高速道路(中国縦貫道)を使っての時間ですが・・・

紅葉の名所にも数えられている「漢陽寺」(臨済宗南禅寺派の寺院)です。

車から降りて、境内に向かいましたが、風が冷たくて

晩秋と言うより、初冬の様な寒さでした。

ただ、空だけは青く澄んでいて、爽やかな秋の空と言った感じでした。

kanyouji2.jpg


思ったより観光客もまばらだったのは、紅葉の季節もそろそろ終わりと言うことだったかもしれません。

地面にはモミジの落ち葉が赤い絨毯になっていました。

観光客が少ないと言うことでは、写真もゆっくり撮れました。

紅葉もいろいろあって、黄色いのもあれば、オレンジ色・・・そして真紅のモミジと

秋の彩色を堪能しました。

kanyouji1.jpg


赤色を見ている限りは美しいですが、

この先、茶色の枯葉を見る季節になると

気持ちまで沈んでいきそうで不思議です。

車では、次男と、「ぐうと、はな」を待たせていたので、

早々に戻りました。

時期がもう少し早ければ、もっときれいだったでしょう。

もうじき木枯らしが冬を呼んできそうです。

そして、お正月…

あ~季節は急ぎ足です。



++++++++++++++++++  

 

我が家のワンコ

「ぐぅ」と「はな」です。

久し振りの登場です。

hanaguu.jpg

ヨークシャテリアの「ぐう」ですが
歳のせいでしょうか、立っていた耳が垂れてきました。
散歩をしていると犬種を聞かれることがあります(-_-;)





最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop