尾道ぶらり(一泊2日の忙しい旅)

20160214

たった2日間

それも、行きかえりの時間を要するので

欲張った計画も立てられず、どこもさらっと見ただけ。

それでも、日常生活の中で得るころのできない

非日常的な出来事はとても良い時間でした。

30年前には夫の仕事の関係で隣の福山市に住んでいた私たち

尾道と言えば、ラーメンと言うことを今も覚えています。

当時、一度だけ食べた、全国的にも有名なラーメン店「朱〇園」。

懐かしくて、もう一度食べてみたいと、今回の旅行の目的の一つにしました。

なので、千光寺山から下りたあと、昼食は「朱〇園」へと、決めていました。

お昼前でしたが、店の前にはすでに列ができていました。

30分近く待ってようやく店内に入り、

お目当てのラーメンを食べることができました。

syukaen.jpg


ラーメンを食べた後は、楽しみにしていた「尾道帆布」のお店に。

夫が欲しがっていた帆布のバッグでしたが、

ちょうどいいサイズが見つからず残念でした。


昨年、倉敷の帆布のお店に行ったのですが、

その時もあきらめて帰った覚えが。

私は、帆布のエコバッグ

友人、お嫁さん、娘たちには小物入れバッグを。

onomitihohu-1.jpg

onomitihohu2.jpg


帰宅には現地を3時前に出発すると予定していたので

少し休憩でお茶を飲んで出発。

coffetime.jpg


最後の買い物は三原の「八天堂」のクリームパンを買う予定で

高速には乗らず、三原まで走りました。

お店の前はやはり人が並んでいました。

順番を待ってチョコクリーム3個、

生クリーム/カスタード、そしてカスタードと

10個買って帰りました。


お店の店員さんが、長く待たせたことへの

対応がとても丁寧で親切で

感じがよかったのが印象的でした。

hattendoucreampan.jpg


そして、改めて帰宅の途に・・・




長々と3回に分けて書きましたが
読んでくださってありがとうございます。



+++++++++++++++++++

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします☆


にほんブログ村







1泊2日の忙しい旅 2(尾道散策)

20160213

前日の就寝が早かったせいで

2日目の朝は早々と目が覚めました。

夫は起き抜けに大浴場へ行きましたが、

私は寒いのでそのままお布団の中で。

夫がお風呂から戻ったと同じ頃、部屋から見た東の空が

赤く染まっているのを見ました。


7時少し前だったでしょうか・・・日の出です。

私達の泊まった建物が「朝日の間」と言う所以は

この朝日を真っ向から見ることができる建物だからのようです。

海の向こうから少しづつ太陽が昇っていく様子を

じっと見続けるってこれまで経験したことがありませんでした。

すぐに、カメラで昇ってくる太陽を撮りました。

asahinisiyamabekkann.jpg


sumire.gif 



朝食を済ませ、その後、海に続く広いお庭を散策していると、

敷地のあちらこちらに、宿泊用の離れがありました。

1戸1戸の建物の様式が違っていて、全部は確認できませんでしたが、

何戸かを写真に撮りました。

nisiyamabekkan‐2 

nisiyamabekkan‐1
これは私達が泊まった離れ「朝日の間」



9時過ぎにチェックアウト。

1泊2日の旅ですから、今日午後には帰宅の途に着かなければンらないので

それまでの間に予定している行程を消化していかなければなりません。

まずは尾道駅前の尾道市水道に寄り、のんびりとした風景にひたり

,onomititosen
向島と尾道を結ぶ渡船です。
泳いでも行けそうな位、すぐ前が向島です。


その後、モーニングコーヒーを飲みに・・

ここは大林宣彦監督の映画「転校生」にも登場したワッフルのお店。

朝食を食べて時間も経たないのに、

ワッフルは美味しくお腹に入りました。

common20160212


食べ終わり、店を出ると、目の前が「千光寺」に上がるロープーウェイ乗り場。

一応、往復切符を買い、ロープーウェイに乗り込みました。

先ほどの尾道水道が眼下に広がります。

omomitisuidou.jpg

展望台からはもっとワイドに広がった町が見えました。

sennkoujiyamayori.jpg

ロープ-ウエイの往復切符を買っていたのですが

私はのこの「猫の散歩道」を歩いて下って行きたいと言って

ここからは夫と別行動。(夫は10年ほど前に大たい骨を骨折し、山道は少し辛いのです)

いつ、可愛い猫ちゃんに会えるかと、期待しながら坂道、階段を下りていくのですが

ところが、ところが・・・猫なんて結局一匹も出会いませんでした。

数えきれないほどの階段・・しばらく坂道になったかと思うと、また階段

坂の町尾道をしっかり体験しました。

夫だと、きっと歩けないかも・・一緒じゃなくてよかったと思いました。

senkoujiyama.jpg



私も少し腰に負担が来ました(^_^;)

やっと降りたかと思ったら、そこは千光寺前踏切でした。

senkoujhumikiri.jpg



上がってきたロープーウェイ乗り場とはすっかり離れた場所でした。

携帯でお互いの場所を確認しながら何とか落ち合いました。

長々と書きました。

次も、食べ物と、買い物です。

また続きは後日。。





+++++++++++++++++++

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします☆


にほんブログ村

1泊2日の忙しい旅(1日目)

20160212

昨年から計画していた1泊2日の旅に出かけてきました。

朝、10時過ぎに出発した行先は尾道ーしまなみ海道でした。

途中、広島県の「小谷SA」で休憩兼昼食を取った以外は

一気に尾道まで走り、そのまましまなみ海道へ・・・

map_img.jpg

地図は「クラブツーリズム」様からお借りしました。


尾道市ー向島ー因島ー生口島ー大三島【今治市】まで行き、

simanamikaidou.jpg 

kousannji.jpg

耕三寺をお参りした後は




Uターンで尾道へ・・




宿は「西山別館」

某テレビ局の女性アナのご実家と言うことは多くの方がご存じかも。

昭和17年創業の老舗旅館は、2000坪の敷地にたくさんの離れがあり

それのどれもが、時代を感じさせるユニークな宿でした。

私達が泊まったのは「朝日の間」と言う建物で

大正、昭和レトロたっぷりの建造物でした。

asahinoma


かって、某携帯電話会社S社のCMもここで撮られたり

本因坊戦もこの建物で行われたと言うことです。

2階建てですが、私たちは宿泊が2名なので一階のみの使用でした。

それでも、洋風の応接間、8畳、6畳の続き間の日本間と、贅沢な広さです。

ですが、最初少し驚きと、余りにも予想しなかったイメージに戸惑いました。

食事は部屋食で、懐石料理が1品づつ運ばれてきました。

nisiyamabekkan3.jpg



長距離を運転してきた夫はお酒もまわって、早々と就寝。

私もいつもは夜更かしなのですが、さすがに疲れが出てきたようです。

翌日は、尾道観光兼、食べ歩きです。



+++++++++++++++++++

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします☆


にほんブログ村




プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop