昔を思い出しながら…

20170629

先日広島に出かける用がありました。

広島までは高速を使って1時間ちょっと・・。

用を済ませて帰ろうと思った時

急に昔住んでいた家が懐かしく、

私達が40年前に初めて持った家は

今どうなっているだろうとたずねたくなりました。

me16.gif

広島を離れて次の赴任地に3年。。

そして最後は夫の出身地のこの地に来て26年。

併せると、あの家を離れてから30年にもなるのです。


okizarisu2017.jpg


カーナビに住所を入れて車をスタートさせました。

30年の「時」はさすがに町を大きく変えていました。

「え?これで道はあってる?」と何度もナビを確認するほど

町並みも道路もすっかり様変わりしていました。

やっと、たどり着いた家は

すっかり年月を感じる佇まいに変貌していました。


あの当時、庭に子供たちそれぞれの記念樹を植えたのを

思い出しました。



長男にはどこまでも伸び伸びと。。と「通天カエデ」を。

長女には「桃の木」次男には「みかん」

まずはそれらが気になりました。

もう枯れてしまったかな?・・・と。



雨の中、車の窓越しに見たブロック塀の向こうには

子供たちの記念樹がそれぞれありました。

長男の「通天カエデ」は、天高く伸び伸びと

成長を願い植えたものでしたが、

大きくなりすぎたのでしょうか

途中芽を留められたのでしょう、低く刈ってありました。

それでも、当時植えた子供達の記念樹は

それぞれ育ててくださっていました。


house2017.jpg


あの頃、小さかった子供たちが今は人の親になるくらい

成長したのですから、あの木たちも、それだけの年数を

過ごしてきたんだな・・と思うと、何とも言えない感慨が・・・


そろそろ桃が熟れるころ、

あの家のご家族は毎年収穫しているのかな・・

桃の収穫時になると蟻と競うように、採った桃が

ほとんど蟻に喰われていたこと・・・など



雨の中、道路の端に車を止めて昔を思い出していました。

そして、いろいろなことがあったけれど

振り返ってみれば、どれもがいい思い出になっている事を

改めて感じたのでした。




❤ひとり言のため、コメント欄は閉じています。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop