可哀そうなことをしました。

20170412

毎年この時期になると庭の生け垣を整えてもらっているのですが

今年我が家が留守をすることが多くて

なかなか植木屋さんと都合が合わず、やっと今日来ていただきました。

カイヅカイブキの生け垣は少し高めで

外からは庭が見えないくらいの高さですが

それにも増して、新しい葉が伸びてくるとますます高くなって

鬱陶しくなってきます。

朝早くから2人の職人さんで刈ってもらい、庭の数本の植木も

これからの季節のために枝を整えてもらいました。


 tt.jpg


すっきりとした生垣

それはそれでうれしいのですが・・・

毎回のことながら、植木屋さんが来ると、いつも犠牲になる花たちがあります。

生垣の近くに植わっているので、作業上仕方がないのかもしれませんが

でも、もう少し気を使っていただくといいな。。と毎回思いながら

一生懸命されているので、なかなか言い出せず。。

案の定、終わった後、庭を見ると、いつものように

いつもの花「スノーフレーク」「ハナニラ」「ラッパ水仙」

これらが見事に踏みつけられていて・・

taoretahana20170411.jpg


水仙もそろそろ終わりの時期ですが、それでも自分で終わるのと

終わらせられるのとでは、花も悔しいでしょう。

来年には、これらの花の位置を替えた方がいいかも・・・と

もっと早くにやってあげていればと、後悔しきりです。

花は自分では引っ越せないのですから。



後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 平凡主婦へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop