絵本の世界へ…

20161116

友人の誘いで「ピーターラビット展」に行ってきました。

ピーターラビットと言えば、子供たちが幼い頃、

本を買って読んであげていた頃を思い出します。

ピーターの家族や他の動物たちが可愛く描かれ

優しい文章が読みやすい本でした。


その懐かしさも手伝って、誘いに応じることにしました。

次男の送りは夫に頼み、朝7時過ぎに家を出て

友人と駅で待ち合わせ新幹線で一路博多へ。

博多と言えば、先日の道路陥没事故。

あれから一週間、急ピッチの復旧工事を終え

私達が博多に出かけた日の朝5時に開通したとのニュース。

どんな風になったのかと、やはり気になりました。


博多駅から地下鉄で福岡県立美術館へ直行。

「日本で初の大規模な原画展」と、パンフレットには書いてありました。

peterrabbit1.jpg


見慣れた絵本の絵とはまた違った雰囲気の原画。

作者 ビアトリクス・ポターの生涯も合わせて感じることができ

じっくり見て回ったので、美術館を出ると2時間と言う時間が経っていました。




peterrabbit2.jpg 

このカップをはじめ、ノート、コースター、ペーパーナプキン
クリアファイル、ピータラビットの絵のついた自分の名前のスタンプなど
ピータラビットのグッズをたくさん買い込みました。


昼食を終え、デパートではウィンドウショッピングをし

「アフタヌーンティー」でお茶をして、久しぶりの都会を満喫しました。

博多駅に行く前に、先日の事故現場に行ってみると

朝のニュースの通り、すっかり元通りになって、たくさんの車が往来していました。


hukuokaekimae.jpg



余りの早い復旧に、大丈夫なのかなぁと、感じるほどでしたが

たくさんの人たちが交代で日夜頑張られたとのこと

2度とこのような事故がないことを祈りました。

都会はすっかりクリスマスの準備ですね。

夜になればきれいなんだろうなあと思うくらい、

たくさんのイルミネーションの準備があり

夜景も気になるところでしたが、そうはいかないのが主婦

夕方には自宅に戻りました。




+++++++++++++++++++

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ
応援クリックよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

ピーターラビットの本

好きでしたv-238
朝7じからお出かけする元気は無いかな~?
都会には時々出たくなりますね

とんぼ返りのピーターラビット展、いかがでしたか。

博多駅前の復旧工事
あれほど大規模な陥没道路を1週間で元通り
海外メディアも称賛しているようですね。
日本の技術の凄さを改めて感じました。

あおぞらさん。。

こんにちは~。
あおぞらさんも読んでおられました?
とっても可愛いうさぎや、その家族、そしてピーターのいたずらや
読んでいても楽しく絵がとても可愛いので好きでした。
当時は、子供たちのマグカップをピーターラビットにしたりと
はまっていましたよ。
いたずらだけど、なんだかほっこりするような物語に大人も子供も
楽しめましたね。
朝7時過ぎは確かに忙しいです。
ですが、博多まで行くとなると少しでも滞在時間を多くしたくて
早い出発になります^^
いつもコメント、ありがとうございます。

hotterさん。。

こんにちは~。
美術館に入ってゆっくり観ましたので、時間的には十分でした。
あとは、ピータラビットに関するグッズを選んだり
あっという間に2時間を過ぎて美術館を出ました。
それから、天神の方に行き、デパートめぐりをして
お茶を飲んで、帰りましたが、都会は華やかで、たまに行くには
いいですね。
澄んでいる田舎暮らしもいいのですが、たまには都会の空気も
生活に刺激を貰えます^^
博多駅前の大通りは、見事に復旧していました。
どこが落ちた場所なのかと言うのがわからないくらいでした。
早いですね。確かに日本の技術は優れているのでしょうが
でも、当分ショックはぬぐえないですよね。
いつもコメント、ありがとうございます。

街はもうクリスマス、年末に向かっていますね
私も先日、久しぶりに出かけて、ウィンドウのクリスマスカラーに季節の移ろいを実感しました
1年が早く過ぎ去っていきます

ピーターラビットの絵本を読んであげた記憶がありません!
長男は本が大好きでよく読み聞かせをしたものですが・・・
可愛いピーターラビットは何年経っても色あせませんね
クロスステッチのピーターラビットは今もトイレに飾っています^^

早朝からのお出かけでしたが、心が満たされた一日になったことでしょう♪

AKKOさん。。

ほんと、まだ11月半ばですが、町はクリスマスカラーですね。
この季節になると、毎年のように一年過ぎるのが早いなぁ~と実感します。
気持も何となくそわそわと、落ち着きませんね。
ピーターラビットの本は子供たちが好きでした。特に娘が。
そして、その頃ミニ兎も飼いましたよ。もちろん名前はピーターです^^
家の中で飼ったので、タンスの後ろや狭いところに入っていなくなったと
大騒ぎもしょっちゅうでした。
そう言うことで、昔が懐かしく思い出されます。
クロスステッチのピーターラビット、やはりAKKOさんは手芸がお好きだったのですね。
最近、本を整理して、古本を引き取ってくれる業者の段ボールに詰めたのですが
子供たちの思い出が捨てられるようで、出したり入れたりしています^^
本は子供たちの成長の証のような気がします。
いつもこメント、ありがとうございます。

そういえばピーターラビットのマグカップを使っていました。
どこにいったんだろう?
絵本も好きでした。
小動物がたくさん出てきて、絵の雰囲気もやさしかったですね。

お茶会やものづくりやわんちゃんと一緒のお出かけ、
秋を満喫されてますね。

ぶんぶんさん。。

どなたもピーターラビットの童話は子供に読んであげたりと
縁を持っておられますね。
子供でなくても、大人も読んでいて楽しいですものね。
先日の展示会では原画だったのですが、その文章に添え書きがあって
それを読みながらストーリーをなぞっていくと言う感じでした。
思わす、口もとがほころびました。
何事にも不器用ですが、特に手先の不器用さは最たるものです。
ですが、そんな私にも作れたと言う達成感はこの歳になって最もうれしいことです。
恥や外聞をこれまでより捨てて、素になって学ぶことの楽しさを
この歳になって楽しませてもらっています。
いつもコメント、ありがとうございます。

ピーターラビット展へ行かれたのですね
懐かしい~
博多の街、先日、行きましたが楽しい街ですね
いつもワクワクして行くことになります。
修復の早さに驚いてしまいますが
完全に交通がアウトになると博多の街は大変ですからね
これから忙しくなります。年末落とし物などしないように
私も心がけないと(笑)
風邪にはお気を付けください。

himawariさん。。

やはりみなさんお子さんたちが小さいときこの本を読んであげたりしてたのでしょうね。
大人が読んでもほのぼのとしていい本ですものね。
本だけじゃなく、イギリスのW社のイヤープレートや、食器などにもこの絵柄が使われていて
ファンは多いと思います。
博多の崩落事故、ちょうど私達が行ったその日の朝開通したようで、ほんとに何もなかったかのように
綺麗になっていました。
人の力ってすごいですね。
これから年末に向けてあわただしくなり、忘れ物などしそうですが
日々落ち着いて、後悔のない今年を送りたいと思います^^
いつもコメント、ありがとうございます。
非公開コメント
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop