絵本の世界へ…

20161116

友人の誘いで「ピーターラビット展」に行ってきました。

ピーターラビットと言えば、子供たちが幼い頃、

本を買って読んであげていた頃を思い出します。

ピーターの家族や他の動物たちが可愛く描かれ

優しい文章が読みやすい本でした。


その懐かしさも手伝って、誘いに応じることにしました。

次男の送りは夫に頼み、朝7時過ぎに家を出て

友人と駅で待ち合わせ新幹線で一路博多へ。

博多と言えば、先日の道路陥没事故。

あれから一週間、急ピッチの復旧工事を終え

私達が博多に出かけた日の朝5時に開通したとのニュース。

どんな風になったのかと、やはり気になりました。


博多駅から地下鉄で福岡県立美術館へ直行。

「日本で初の大規模な原画展」と、パンフレットには書いてありました。

peterrabbit1.jpg


見慣れた絵本の絵とはまた違った雰囲気の原画。

作者 ビアトリクス・ポターの生涯も合わせて感じることができ

じっくり見て回ったので、美術館を出ると2時間と言う時間が経っていました。




peterrabbit2.jpg 

このカップをはじめ、ノート、コースター、ペーパーナプキン
クリアファイル、ピータラビットの絵のついた自分の名前のスタンプなど
ピータラビットのグッズをたくさん買い込みました。


昼食を終え、デパートではウィンドウショッピングをし

「アフタヌーンティー」でお茶をして、久しぶりの都会を満喫しました。

博多駅に行く前に、先日の事故現場に行ってみると

朝のニュースの通り、すっかり元通りになって、たくさんの車が往来していました。


hukuokaekimae.jpg



余りの早い復旧に、大丈夫なのかなぁと、感じるほどでしたが

たくさんの人たちが交代で日夜頑張られたとのこと

2度とこのような事故がないことを祈りました。

都会はすっかりクリスマスの準備ですね。

夜になればきれいなんだろうなあと思うくらい、

たくさんのイルミネーションの準備があり

夜景も気になるところでしたが、そうはいかないのが主婦

夕方には自宅に戻りました。




+++++++++++++++++++

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ
応援クリックよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop