一足早く「Trick or Treat 」

20151028

久々に英会話教室に行ってきました。

このところ、病院通いなどで気持ちが晴れず

教室を休んでいました。


今日、教室に入ると、みなさんそれぞれ何か持って来ていました。

「え?今日は何事?」と聞くと

今日はハロウィーンに関係するもの、自分がなりたいものを

持って来てくださいと言われたとのこと。


私はいつもの教科書、電子辞書、筆記用具しか持って行ってないので

どうしましょう・・・・と思いましたが、

意外に、忘れてきた人も数人いてホッとしました。


「Trick or Treat  Who are you?]


みんなが尋ねると

一人一人が持ってきたものを見せ、仮装した気分になって

それぞれの名前を名乗ります。 


ハロウィーンなんて、西洋のお祭りと思っていて

特別興味もなかった私でしたので

ハロウィーンを通じて授業があることがとても驚きでした。

先生が言われるには、

「ここ数年で割とグッズなども見かけるようになって

少し、日本にも浸透してきたのかな?と思っていましたが

昨年、そして、とくに今年は、百円均一の「ダイソー」には入り口から

ハロウィーングッズが売り場の多くを占め

今年は特に充実の品ぞろえになっていましたよ」と。

「でも、日本にとっては今やハロウィーンは

ビジネスの道具として定着してきたようですね」と。

そう言えば、、この時期はお菓子やソーセージの外装には

ハロウィーンのキャラクターを印刷してあるのが

たくさん見られます。

そして、それを目当てに商品を買っていく人も多いのですから

その通りかもしれません。

クリスマス、バレンタィンデーも然りです。


先生の今日の服装は、まるで「パイレーツ・オブ・カリビアン」の

ジャックスパロウのような仮装で来られました。

腰にはサーベルを差し、ロングブーツの姿は”かっこいい~”

ちなみに、先生は若い女性です^^


先生が英語で出題するハロウィーンに関するるクイズを、グループに分かれて

答えるという遊びや、英文のハロウィーンの説明を読みながら、

ハロウィーンの起源を学んだりの授業でした。

正解のグループには先生からお菓子が配られました。

そして、教室の仲間の1人からは

みんなにカボチャの形のクッキーを焼いて来てくださったりと

すっかり、子供に返っての、楽しい時間でした。



halloween.jpg




それにしても、私の英語力は一向に上達しません(-.-)




スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop