お盆の帰省で・・

20150816

ここ数日、朝晩の気温が少し下がったように思います。

今朝などは、ひんやりとしていました。

お盆を過ぎると一気に涼しくなると言うのが当たり前でしたが

今年の猛暑ではそれすら期待できないと思っていました。


++++++++++++++++++


暑い季節の休日の昼食は

冷たい麺類が定番のように登場します。

大体が、「素麺」です。

愛好する素麺も決まっており、「〇保の糸」

季節の贈り物で、これをいただくと

とても嬉しく、重宝します。

今回は、いつも「鎌田醤油」をくれる広島の義妹が美味しかったからと

この手延べ麺をくれました。


handatenobemen1.jpg

徳島の半田麺・・・半田とは土地の名前のようですが

メーカーはいろいろあるようです。

素麺よりも心もち太く、うどんよりは細いという美味しい麺でした。


handatenobemen2.jpg 


+++++++++++++++++++


お盆休みの最終日の今日

爽やかな朝を迎えています。

お盆は、いつものように、夫の実家に帰省してきました。

帰省と言っても、しょっちゅう帰っている私たち兄妹家族にとっては

特別なことでもないのですが。。。


私は、いつものように、ちらし寿司を作りました。

鶏手羽の甘辛煮、パスタサラダも。


obonkisei2.jpg


いつものバターケーキは暑い時期、口に合わないかな?

そう思って、今回はパスしました。


実家では、みんなが持ち寄ったり、義姉が作った料理

海の傍ならではの、新鮮なお刺身などが並び

義母を囲んでの食事です。


obonkisei.jpg 


今回は、私たち兄妹夫婦と、義妹の息子夫婦一組だけの帰省で

11人だけの集まりになりました。

兄妹たちが集まると、いつも子供時代の懐かしい話。

義母も「そうそう、そんなことがあったわね~」と、

懐かしそうに相槌を打ち、とても嬉しそうに聞き入ります。

兄妹たちにとっても、懐古を語りあうことの中に

より強い絆を感じるのでしょう。

私達嫁や、義妹の夫などは、聞き役オンリーですが

それでも、不思議とその話題に溶け込めるから不思議です。

義兄夫婦には子供がいないので、

こんな話を次代に受け継ぐ人はいませんが

私達夫婦、義妹たち夫婦の子供たちが、

今の私たちのように

この先も、こんな関係を継続してくれると嬉しいなと思います。

いずれにしても、基地となる実家があるからこそ

こうして集まれるんだと言うことをつくづく感じました。


+++++++++++++++++

帰りの支度は


それぞれが持ち寄ったお土産の分配


このほかに、果物もあります。


私達はこれを仲良し争奪戦と言います^^


omiyagebunpai.jpg





スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop