わらしべ長者?

20150828

朝晩すっかり涼しくなり、初秋の気配を感じます。

これもあの台風のおかげ?でしょうか。

今年は暑い日が続いたので、熱いものには近づかないでいました。

とは言え、日々の食事の支度は仕方ないとしても

オーブンを使うと、エアコンの冷気が一気に温まりそうなのと

そして、扱う私が暑いと言うことでオーブンからずいぶん遠ざかっていました。

今日、友人と会うので、パン好きの彼女に持って行こうと

久しぶりにパンを焼くことにしました。

急に思いついたので、凝ったパンは作れないので

シンプルに胡桃パンを焼くことにしました。

胡桃は、先日コストコに行った時、1.3kg入りを一袋買って来ていました。

一時、胡桃ブームで、胡桃が手に入らないこともありましたが

ブームってすぐに去っていくのですね。

最近はやりのちぎりパンを、型に入れないで、

フリーな形の胡桃パンを3本焼きました。

1本は友人に、そして1本は孫に、1本は私用に・・・

フランスパン粉で焼いたので噛みごたえのあるパンに焼きあがりました。


kurumitigiripan1.jpg 




まもなくして、玄関のチャイムが鳴りました。

お隣の奥様が、「お取り寄せのトウモロコシ、少しですけど・・・」って

持って来てくださいました。


toumorokosi.jpg



そこで、「あ、今パンを焼きあがったところなんですけど、

ちょっと待って・・・」と

1本持って帰っていただきました。

私の焼いたパンが有名トウモロコシに変わったと言うことです。

まるで、「わらしべ長者」みたい・・・と思いました。



日本昔話の「わらしべ長者」の話

昔、若者がお金持ちになりたいと、

神社でお願いをしたら、神様がここを出たときに

始めて掴んだものがお金持ちに繋がっていくと言う話で

転びそうになって、つかんだ稲の穂をもとに、

次々に物々交換をして

最後に、大金持ちになる話
なんですね。



友人と会って、パンを渡して、たくさんお喋りをして

すっかり元気になった私。これもパンのおかげですね。


kurumitigiripan.jpg 

ラッピングしたら、ちょっと高級なパンみたい?


そして、孫に持って行ったパンの見返り?は・・・

「おばあちゃん、ありがとう~」と喜ぶ笑顔。

そして、娘からは、「お母さん、サブマリンが食べたいな」

明日焼ける?と・・・

私にとって、家族からパンを焼いてほしいって言われることが

実は一番うれしいことなのですよね。

普段、あまりリクエストもなく、

次第に、パンを焼く意欲も失せていたのですから。



わらしべ長者のように、お金にはつながらなかったけれど(笑)

嬉しいお返しばかりでした。

と・・・ちょっと、きれいごとな日記にまとまりました



プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop