古家の活用

20150721

築40年ちょっとの古家。

夫の実家です。

sizuku.jpg


義父も3年前に亡くなり、義母も今は別のところで暮らしています。

月に一度、神戸の義兄が閉め切った家に風を入れに帰ってきます。

その時、義母も、しばらく義兄と実家で過ごします。

後は、私たち兄妹家族が、お正月、5月の連休、お盆などの

長期休暇に義母を囲んで実家に集まります。

なので、普段はほとんど空き家状態の実家です。


昨年、夫の友人が、

夏に数日家を借りれないかと言ってこられました。

なんでも、東京の兄妹家族と、年老いた母親を囲んで

数日過ごしたいと言うことでした。

義母に相談すると、

義母は、古い家だけどそれでも良ければ

利用していただくのは一向に構わないと言うことで、

その家族は数日楽しんで行かれました。


umi150721.jpg 
昨日の海です。

お天気が悪くどんよりとしていますが

お天気が良い日は海の色も空の色も美しいところです。




実家は、目の前が海で、

遠浅の海辺は小さな子供にとって絶好の海水浴ができ

大人たちは釣りを楽しめる環境にあります。

現に、今ではすっかり成人した

私たち兄妹たちの子供たちも、

夏ともなると、この浜で夏を過ごしました。

家から水着を着て走って浜に行き

泳いだ後は勝手口の傍に義父が作った

足洗い場で砂のついた足を洗い

そこからお風呂場に直行。

そんな夏休みでした。


その友人の家族の人たちが言われるには、

東京では、こんな風に家の傍で、海を楽しめることなど出来ないので

別荘で過ごすような感覚だと喜んで帰って行かれたということ。

その後、小さなお子さんたちから、可愛らしいお礼状が届き、

義母はとても喜んでいました。



umi150619.jpg 

みなさん、とても感謝してくださり、楽しかったようでした。

先日、また今年もお借りできないかと

夫のところに言ってこられたそうです。

実家は、家具も全てそのまま、オール電化にしてあるので

暮らしやすいと言うことで

とても喜ばれたのです。

義父が居た頃は、、私たち兄妹家族が

総勢20人くらい泊まったりしていたので

寝具も十分揃っていて、まるで、民宿みたいな実家です^^

そう言うことで、

この連休は兄妹たちで家を掃除して、寝具も整えたりしてきました。

お盆は、私たち兄妹家族が帰るので、

利用するのはお盆前にしていただくようお願いしていますが

お子さんたちが海を楽しみにしておられるので

この間には、どうぞ台風が来ませんようにと願っています。

美しい瀬戸内海の楽しい夏の思い出を

今年もたくさん作ってほしいと願っています。

スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop