娘と夜のお出かけ

20150628

娘と二人っきりで出掛けることなど滅多になく

ましてや、夜に二人だけで食事に出かけるなんて初めてのことでした。

孫たちは、あちらのじーじ、ばーばの家に泊まると言うことで

娘と2人で夕食を食べに出かけることにしました。

娘が、隣市のイタリアンのお店を予約してくれました。

折角だから、帰りに甥っ子の店で少しお酒を。。と思っていたましたが

公共の交通機関を使うと何度か乗り換えなければならないので

それも面倒だからと、私の車で行くことになりました。

と言うことは、私はお酒が飲めないってことになるわけで・・・(-_-;)


娘が予約したお店は照明を少し落とした感じで

なかなか雰囲気のあるお店でした、

tavola.jpg


店内の壁面は高い天井からすべてお酒の瓶が並べてあり、

お店に来た人たちでしょうか、

小さな写真が壁一面にピンナップされていました。

料理を頼み、娘はお酒、私はノンアルコールを。


musumetoitarian20150627.jpg


娘家族は我が家によく来るものの

娘とはじっくりと話す時間はなく

どうしても孫中心の話になってしまうので

ゆっくり話す機会はなかなか取れなかったのです。

でも、昨夜は良く話しました。

食後・・・

甥っ子の店は、この近くのようだったので、

車は駐車場に駐めたまま、徒歩で行くことにしました。

iPhoneで店の場所を調べながらなんとかたどり着きました。


将来自分が描くお店を持ちたいと言うことで

長い間、都会で修行をしてきた甥っ子が、

実家に帰ってきたのが3年前。

そして、お店の物件探しから始め、

2年前、小さいながらもお店を持ったのです。

こだわりのあるお店、それは、純粋なバー。

お酒を楽しんでもらえるバーと言うことで

接客の女の子は置かない、

静かにウィスキーを飲める店と言うのが

彼のこだわりだったようです。


私達が行くって言うことを言っていなかったので

黒いスーツを着た甥っ子は少し驚いたようでしたが

とても喜んで迎えてくれました。

お店に着いたのが7時過ぎだったので、まだお客はいなくて

私たち二人だけでした。

大体、食事を終えて、9時、10時くらいから常連客が来るらしく

私達はちょうどいい時間に行ったと言うことになります。


 ken.jpg 

ken2.jpg 
上段の右の樽はスコッチだそうで送られてきたばかりで
まだ未開封だそうです。

左下は私のために作ってくれキウイをベースに作ってくれたジュースです。


ウィスキーの話になると滔々(とうとう)と語り始めます。

私達にはよくわからない話でしたけど。。(-_-;)

ですが、甥っ子のある種仕事に対しての真面目さを

改めて知ったような気がしました。

「あの照れ屋のけんちゃんがねぇ~」と、

娘と話しながら帰ってきました。

美味しいご飯を食べて、美味しいお酒も飲んで
(私は飲んでいませんが・・(^_^;)

娘とゆっくり話も出来て、

私にとって、6月の一番楽しい夜だったかもしれません。。。



スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop