Challenge

20150625

  5月から行き始めた英会話教室。

そろそろ2ヶ月が過ぎようとしています。


 tuyunoharemani.jpg



中学生英語のレベルと言うクラスですが

それでも、私にとってはハイレベルです(-_-;)

先生は日本人の若い女性で、

とても流暢なネイティブイングリッシュです。

ご主人がイギリス人と言うことですから

お子さんも含め日常はすべて英語みたいです。


生徒は20人弱で、30代から60代までと

年齢層は幅広いです。

ですが、教室の中では年齢なんて関係ないですね。

みんな同級生です(ちょっと無理があるかな?)

先生は、教室に入ったらなるべくすべて英語で会話しましょうと言われ

まず部屋に入ると朝のご挨拶「Good morning」(これくらいは私も大丈夫)

そして、授業が始まると、先生が一人一人に最近の様子を問いかけられます。

今日の体調や、この一週間のあなたにとってのトピックニュースなど

最近は、質問に答えるべく、「映画を観に行った」とか、

「孫たちが来て楽しく過ごした」とか、

聞かれることを前提に

答えを用意して、教室に向かうのですが、

答えると、さらにその話題を深く掘り下げて質問されるので

ううっ・・・と、詰まってしまいます。

が、そこは優しく、わかりやすい質問に替えてくださり

なるべく、英語で答えられるようにと誘導してくださいます。

和気あいあいの楽しい時間です。

みんな一生懸命英語に慣れようとする気持ちが連帯となってか

すっかり、教室全員がとてもいい雰囲気で

仲良くなれ、時に、帰りはランチを共にしたりと

英語+楽しいおしゃべりがとても楽しみな一日になっています。


lunchenglihshclass.jpg



ご主人のお仕事でアフリカで暮らしておられた方の珍しいお話や

私が行ったことのない国のお話など、

興味深い話もあったりと楽しい時間です。

学生時代、嫌いで苦手な教科だった英語を、

今になって楽しみながら勉強している自分に

あの頃どうして英語が嫌いだったのかと不思議なくらいです。

やはり、教え方もあるのかな?と思ったり。

今年小学5年生になった上の孫も、

英語の授業があると言っていました。

先生は外国人だとか・・・・

せめて孫に追いつかれないよう

今のうちに頑張っておかなければと

ちょっとライバル心が芽生えてきたおばあちゃんです。



スポンサーサイト
プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop