ブログをしばらくお休みします。

20180129

ご無沙汰しています。

環境と共に、生活リズムも変わり

日々忙しくしております。

と言っても、家族が増えることで今までにない楽しさも味わっています。

終末はお互いの家を往ったり来りと、集まって食事をし

昼間も、毎日義母を訪ねてはお喋りに花を咲かせたりと

今までにはない日常になりました。

me16.gif

そんな日々を過ごしていたのですが、

先日、私はインフルエンザにかかり、寝込んでしまいました。

思ったより症状は軽かったのですが、高熱が下がらず

2日半はずっと寝ていました。

その間の、夫の主夫ぶりには感謝です。

熱が下がってもまだ伝染力はあるらしく

もうしばらくは外出も出来そうにありません。

来週半ばまでは家で大人しく過ごします。

今年のインフルエンザは猛威を振るっているらしいです。

みな様もどうぞ、体調にお気を付け下さいますように。



+++++++++++++++++++++++++++++++++
最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村










スポンサーサイト

明けましておめでとうございます。

20180104

忙しかった日々からやっと解放されました^^

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年のお正月は義兄の家に集まりました。

兄妹家族、全て集まって21名。

10帖のリビングにテーブルと長テーブルを2列に並べ

隣接の義母の和室にも席が作られたりと

それはそれは、大勢の集まりとなりました。

これまでは義父母が暮らしていた実家に集まっていましたが

田舎の家ですから続き間が広く、これだけの人数でも

ゆっくりと座れました。

今年は窮屈な中での新年会となりました。

でも、これも結構楽しいものです。

お正月料理や鍋を囲み、お年玉が飛び交います。

お年玉対象者最年長は我が家の上の孫中学一年生

下は、義妹の家の孫0歳まで・・・・

来年の正月には我が家の孫が一人増えます。

family.jpg 

朝10時過ぎからの宴会は午後3時近くまで続き

それぞれ、三々五々に帰った後は、

さすがにホッとした気持ちになりました。

何はともあれ、ひと段落と言うところです。

翌日の3日はぼ~っとして一日が過ぎて行ったような。。

これからは毎年このようなお正月になるのですから

もう少し、工夫をしなければならないでしょう。

義母にとっては、これが最後の正月かもしれないと

言う気持ちがあるでしょうから、一年一年、いいお正月だったと

思われるようにしたいと思っています。

それにしても、これまでお正月を仕切ってきた兄嫁を

偉大な人だったと改めて感じました。

〇〇ちゃん(兄嫁の名前)は素晴らしいお嫁さんだった・・と。

そんなことを思いながらも、、

正直疲れたと言うのも本音の私です(^_^;)




最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしけれ
ば応援クリックをお願いします。

にほんブログ村

2017年もよろしくお願いいたします。

20170103


今年は穏やかなお正月でしたが

みなさま方におかれましては

どのようなお新年をお迎えになられましたでしょうか。



me16.gif




我が家は昨年末、義姉が亡くなり

今年はしんみりとしたお正月でした。

年賀状は一部送ってしまったもの、そして、結局亡くなったので

出さなかった人など、年末のあわただしさも手つだって混乱しました。

お節料理はすでに注文していたので

喪中ながら、お節をいただく羽目に・・・




goaisatu20170104.jpg 
今年は酉年と言うことで
20数年前に作ったフクロウのパッチワークを飾ろうと…思ったら
20数年分の埃で汚れていたので軽く手洗しましたら
布があっちこっち破れ中の綿が出てしまいました。
人も、布も、年月とともに衰えていくのですね~。


me16.gif


義姉の初七日法要も終わり、

これから7日、7日ごとに四十九日までお寺さんが法要に見えます。

菩提寺から、6日目の夕方5時にお寺さんが見えて、お経を唱え、

その後、簡単な夕食を出し

翌日の7日目には朝8時にお寺さんが見え、

お経の後はまた簡単な朝食をお出しし

これが前日の夕方、翌日の朝と、四十九日まで7回続きます。

なので、実家には喪主である義兄と、義母が食事の支度、

そしてお参りをするのですが

昔からの儀式とは言え、お参りいただく方としては結構大変です。

3年前に無くなった義父の時も同じことが行われました。


sumire.gif


お正月が過ぎ、あれから10日も経ったと言うのに

何だか、今も義姉が亡くなったと言う実感がわかず

「○○さん・・」と、私を呼んでいた声が今も耳に残っていて

彼女の存在感は私の中でしっかりと残っています。

子供のいない義兄夫婦だったので、義兄は入院中も毎日病院に通い

そして、亡くなってからいろいろな手続き、

義姉の亡骸を神戸から山口まで運んでくる手配

山口での葬儀の準備、など

めまぐるしいほどの作業に悲しむ間もなく、疲労困憊だったと思います。

そして、初七日を過ぎて、やっと義兄も改めて義姉の死を正面から受け止め

悲しみが一層募ったのではないかと・・・、

日が経つにつれ、

言いようのない寂しさと悲しみが襲ってくるのだろうと思うと

私達兄妹が支えて上げないとと、思う今日この頃です。

こんな悲しみの中で新年を迎えた私ですが

いつまでも悲しんでいては義姉も気にかかると思いますので

いつもの平穏な日常へと移行しなければと思っています。





今年もこれまで同様、日々の私事を綴っていきますので

どうぞよろしくお願いします。



+++++++++++++++++++

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ
応援クリックよろしくお願いします☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





今年も、ありがとうございました。

20161228

20161228.jpg


今年も残り3日となりました。

この一年間、たくさんの方に支えられ、ブログを綴ってきました。

私の日常の記録として始めたブログでしたが

今では、いろいろな方々とのコミュニケーションの場にもなり

このスペースを楽しみの場所として過ごすことができました。

ほんとうにありがとうございました。

sumire.gif

ブログでも神戸の「イカナゴの釘煮」などで登場することもありました兄嫁が

ついに先日、帰らぬ人となりました。

短い闘病生活でしたが、家族の願いもむなしくこの世を去りました。

私自身、同じ嫁ながら、この兄嫁に助けられての40数年でした。

哀しみは在りし日の数々の思い出が慰めてくれています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と言うわけで、新年のご挨拶はご無礼いたしますが

どうぞ、2017年がみなさまにとりまして、よい年でありますことを祈りながら

今年の最後の投稿とさせていただきます。

みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

ありがとうございました。





しばらくお休みします。

20160924


sumire.gif



いつもご訪問ありがとうございます。

しばらくブログの更新をお休みします。

         管理人     sion




プロフィール

sion

Author:sion

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR

Pagetop